クラチャイダムは、マカの強壮働きを超えると言われている生まれつきハーブです。
タイやラオスを原産とした生まれつき商品のハーブの一種で、昔から男子の活気増強に有効な原材料として重宝されてきました。
滋養強壮に効果が期待できる結果定評のある原材料ですが、ほかにも血行の増進や活気促進、疲労回復などの効果が期待できます。
昔から現地の自身に愛されてきたクラチャイダムは、歴史のあるハーブですが、タイだけではなく、沖縄も生まれている。
熱帯田園だけに生息するハーブという特徴があるので、日本では沖縄で唯一生産することが可能なのです。
沖縄でのみ生まれていることから、貴重なハーブとしてマーケットには断じて出回っていないですが、最近はサプリとしてしばしば発売されています。

日本ではクラチャイダムのことを黒生姜や黒ウコン、悪徳ジンジャーなどと呼んでいて、様々な通称があります。
沖縄産のものは黒ウコンと呼ばれていることが多いのですが、どちらかと言うと生姜ものの植物です。
生姜には血行促進があるので、血行の増進や活気促進、疲労回復のインパクトが得られます。
ただ生姜と違うのは、性使途に対する加算使い道が力強いところで、生姜の場合、血行促進使い道はありますが性使途はからきし期待できません。
このことから、活気増強のためのハーブという見方が深く、そうした目的で使用する人が多いです。
またほかにも、アンチエイジングや冷え性の勝利、むくみのアシスト、抗メタボ、抗炎症、抗アレルギーなどのインパクトも期待できます。もぎたて生スムージーで痩せる方法